ひでくんのっ!

好きを発信応援したい!臨床工学技士のひでくんが好き勝手やるブログです

ランニングバイク4歳事故死について

こんにちは!

好きを応援発信したいひでくんです

 

このニュースが話題になったので少しだけ触れたいと思います

岡山県倉敷市なので豪雨に被災された方だと思います

辛いことが重なりますね…

 

僕も2歳と4歳の男の子を育てるパパなので…

 

ご両親や付き添われてた祖父、事故の加害者の男性の気持ちを思うとやるせないです

 

まだ4歳の息子に先立たれることは想像したくありません

 

自分が車を運転する際にも気を付けようと思います

 

しかしです

 

このニュースを見て感じたことは、

 

・公道をランニングバイク?

 

こんなやつです↓

「ランニングバイ...」の画像検索結果

サーキットなどで盛んに競技会が開かれて人気を集めてます

うちの子も遊ばせてます

ランニングバイク に対する画像結果

 

ただこの手の乗り物はブレーキも反射板もついてません

公道で乗ってはダメです

ましてや暗い夜道で乗ってたら見えないですよ

 

 

・公道で4歳児が自由?

4歳と言えどまだしっかり状況判断ができる年齢ではありません

公道では大人が手を繋いで監督して然るべきです

 

・夜道を犬を連れた祖父だけで付き添い?

これはいろんな意見があると思うんですが…

僕は適切でなかったと思います

すぐに手が出せない状況に4歳児を置いておくのは危険です

この場合はもう一人付き添いが必要だったのではないかと思います

 

「一緒にいこーか?」

「子供くらい一人で見守れるよ、大丈夫」

 

男性に多いかと思います

今一度メンツよりも安全に目を向けるべき時が来ています

 

 こういった場面に出くわしたときに他人であっても「危ないですよ」

一言言える大人になりたいと思った事件でした

みんなで注意し合えば、なくせる事故だと思います

 

僕も子供たちに教えようと思います

親の世代の方どうかどうか子供たちに二度と

こういった悲しい出来事が起きないように導いてあげてください

 

以上

好きを発信応援したいひでくんでした

またきてね

2018.9.14

ひでくん