ひでくんのっ!

好きを発信応援したい!臨床工学技士のひでくんが好き勝手やるブログです

完璧じゃないとダメ?そんなことはないと思う

こんにちは!

好きを発信応援したいひでくんです!

 

僕は最近思うんです

 

世の中ギスギスしてきてないか?って…

 

なんでか?

 

ネット、SNSの悪い部分が原因にあるって僕は考えています。

 

●ネットの普及で得られた恩恵

 

ネットの普及で僕らの暮らしは豊かになりました

 

SNS、IoT、クラウドコンピューティング

 

様々なサービスやモノが新たに生まれました

そしてネットによりすぐに全世界に発信、拡散していきます

 

広告では新聞広告とネット広告の売上が逆転しました

 

世界の広さは変わってません

 

でも世の中が近くなったんです

どんな情報であれ、瞬く間に広がります

 

Googleで検索すれば大抵の情報は調べることができます

 

SNSを使えば、目の前にいない友達や家族、仕事仲間が何をしているか?

その場にいないのにわかりますし、

共感を伝えることができます

 

これってネットがない時代は考えられなかったことだと思います

 

人間関係が始まるのが会うことではなく、

ネットで知り合うことから始まるようになったんです

 

●ネットの悪いところ

 

「バカッター」って言葉はご存知でしょうか?

 

Twitterで面白い画像や映像を配信することでフォロワーを増やしたり、いいねしてもらおうとする人がいます

 

一部の人が飲食店の食品冷蔵庫にバイト姿で入るなど過激なTwitterが投稿するなどしました

(僕はまだTwitterしてませんでした汗)

 

彼らは称賛とは反対に吊し上げられ、そのTwitterはバカッターと揶揄されます

 

SNSを使うことで誰でも簡単に発信することができるようになったんです

 

善悪関係なく伝わるのが早く

本人の意思とは関係なく燃え上がる

 

●ネットマナー

ネットリテラシーなんて言葉が生まれました

 

ネットの匿名性を悪用しないこと、

ネットでも実生活と同じようなマナーを守ることが求められるようになりました

 

ネットで漏れた情報であっても法律により罰せられることがあります

 

●世の中完璧を求めすぎてないか?

 

ネットに問題が上がると、一部の人がたちまち口撃を加える

 

テレビのコメンテーターが面白おかしく批判してた

 

同じようにネットで誰でも簡単に真似することができます

そして、それを広めることができるようになりました

 

匿名で攻撃できる世の中です

企業も内部通報を恐れてビクビクしてます

 

僕はこれがよくないと思うんです。

 

不特定多数の人が世の中の監視カメラになっちゃったと言えるかもしれません

 

●完璧でないとダメ?

 

なんでもかんでもコンプライアンスと言われ

 

完璧であることを求められます。

問題があればいつでもネットで広まり、吊し上げられる

 

僕はどうでもいいことに完璧を求められると疲れちゃうと思うんですよ

 

今の世の中やりすぎだよって思うんです

 

メディアもネットもトラブルを求めて目を光らせているかのようです

 

僕はニュースにするなら頑張ってる人や企業、いいねって思えるようなことをすべきだと思います

 

パワハラや暴力をメディアが面白がるのもいけないと思うんです

 

ごめんなさいで済むことをネットやメディアで取り上げない

 

そんな人ばかりじゃないのは分かってるんですけど...

 

いいねって素直に言える世の中になればいいのになー

 

以上

好きを発信応援したいひでくんでした

長文最後まで読んでくれてありがとう

また来てね!

2018.9.9

ひでくん