ひでくんのっ!

好きを発信応援したい!臨床工学技士のひでくんが好き勝手やるブログです

ゲーム障害上等!何か文句ある?

こんにちは!

ひでくんです!

 

今日はネット新聞でゲーム障害なるものについて読んだので、その所感について綴ってみようと思います。

 

2018.8.18西日本新聞より

 

スマートフォンのゲームなどに過度に依存する「ゲーム障害」が、世界保健機関(WHO)の新たな疾病として追加された。厚生労働省研究班の2013年の推計では成人約421万人、中高生約52万人がゲームなどのネット依存の恐れがあるという。ゲーム障害とはどんな病気で、どう向き合えばいいのだろうか。

 

といった取り上げ方でした。

ゲーム依存症が社会に問題視されてから久しいですがついに来るところまで来ちゃったようです。

 

ただ私は疑問です。

 

これは病気なんでしょうか?

 

ゲームにのめり込むと体に不調が出るのでしょうか?

 

出ないですよね。

ご飯や睡眠を忘れるほど好きなことにのめり込んだら病気?

仕事が楽しくて体調崩したら仕事依存症でしょうか?

治療が必要です、入院しなさいと言われて強制入院させられる世の中。

ここまでくると大きなお世話に感じます。

お金になって現実社会の手助けになるからOK?

 

果たして問題の本質はゲームをしていて時間を忘れるほど熱中する依存症とされる彼らでしょうか?

 

私は違うと思います。

現実社会がゲームより面白くないってことが問題なんです。

作り物の仮想世界にのめり込めるほど集中力とエネルギーを持った彼らに社会に出たほうが楽しいよね!って言わせられない今の社会に問題の本質があると思います。

 

誰のための社会なのか?

記事で出てくる若者は医者になるより、ゲームしてたほうが楽しかった。

好きなものを生業にできる世の中が待たれます。

AIやロボットの進歩でそう言った時代がくるのでしょうか?

また来てね!

 

記事リンク

大学中退する人も…スマホに依存「ゲーム障害」とは ネットの遮断、かえって悪化も(西日本新聞) - Yahoo!ニュース

 

2018.8.18

ひでくん