ひでくんのっ!

好きを発信応援したい!臨床工学技士のひでくんが好き勝手やるブログです

読者200人達成!2ヶ月で目標の4倍に到達できた訳

こんにちは!

好きを発信応援したいひでくんです!


f:id:hideaki250311:20181001080910j:image

ついに読者200人に到達しました!

いつも読んでくれてありがとうです( T∀T)

ひでくんは心のそこから感謝を伝えます。

 

今日は何故読者の皆様を獲得することができたのか考えていきます。

 

僕がブログを開設したのは、2018年8月3日です。2ヵ月前ですね。

勿論僕も読者0、アクセス数も0、ブログ仲間0からのスタートでした。

 

記事を投稿を始めたのが2018年8月18日でした。

もっと早く投稿し始めたら良かったと反省しています。

書くこと、読むことでしか上達しないからです。

しかも、読むだけでは思考って纏まりにくいです。是非書いてください。

 

で、初期の頃は書き慣れてないということもあって…

書きたいことが曖昧で正直何がしたいのか?

ハッキリとしていませんでした。

本を読むのが好きだったので、自己啓発系の記事を投稿していきます。

 

 初期の頃の投稿記事です↓

hideaki250311.hatenablog.com

 

記事を書く=読者、アクセス数の獲得

この頃はこうなると思っていました。

でもただ書いただけじゃ読者ボタン押してもらえないんですよね。

 

読んでもらえば分かるかもなんですが…

この頃って本で読んだことを自分なりに解釈した記事を投稿してます。

 

僕は本を読むのが好きです。

新しいアイデアや他人の知見に簡単に触れることができます。

セミナーにも参加する事はありますが、本に比べてコスト高な感じは否めません。

また、本は自分の空いた時間に手軽に読めます。

スキマ時間は本を読むのが最強なんじゃないかと思ってます。

 

話がそれた(何

 

初期の頃は本の受け売りに自分の所感と経験を足して記事を書いてました。

これがウケませんでした…

ただそれでも僕としてはブログ初期の記事も悪くないと思ってます。

書いてる内容や読者へのプレゼントはなんら今の記事と遜色ないと思っています。

が…

 

肝心のマインドの部分が定まってなかった(何

 

悪く言えば何となく本を読んで良かったと思った内容で記事書いてたってことです。

伝えたいことがはっきりしない

そもそも本の受け売りだけの記事もありました(ヒドイ←リライトして今は所感も混ぜてます

 

これでは読者の共感を積極的に得ることになってないです。

本の内容が良ければ共感してもらえるかもしれません。

ただ、本の紹介ブログは既に山のようにあります。

 

沢山読まれたいって思いますか?

 

先駆者の方々を出し抜けるような強烈なオリジナリティー溢れる記事が必要です。

いや、読者いらないなら好きにしたらいいですよ。

 

ただ皆さんがブログにするからには沢山読まれたい!

もっと多くの人に伝えたい!

共感してもらいたい!

 

そういった思いがあるはずです。

 

僕はあります!

 

共感を得るには自分の経験を自分の言葉で伝える記事を書くことです。

僕が読んでいて面白いと感じるのはこの部分がしっかり書けている記事です。

 

読者は自分の体験したことに共感します。

少なくとも僕はそうです。

是非記事を書くときにはあなたの経験、考えを書いてください。

 

因みに経験したことない未知の事には人は共感しないのか?

と言うとそんなことは全然無くて…

 

未知の事でも読者は想像力を働かせて共感してくれます。

その為に記事に想像力を働かせるキーワードや情報が

盛り込まれている必要があります。

これがない記事はオ●ニーしてんのと変わりません。チラシの裏に書きましょう(何

 

これらは体験談に一番多くの要素が含まれているでしょう。

 

だから!

 

僕は体験を書いて欲しいんです。

 

内容は面白いのに体験を書いていない、自分の考えが書かれていない。

惜しいブログの多いこと多いこと…

勿体ないです

そのアイデア僕に下さい(切実

 

僕はこの部分を書くようになってから読者が増えるようになりました。

きっと共感してもらえての事でしょう(何

皆さんのブログはどうですか?

 

話は変わるのですが…

 

皆さん謙遜しますか?

 

何いってるか、わかんないですね笑

 

例えばですよ…

 

ブログ書いてて「素晴らしいですね!」って

コメントが付いたとします。

 

これにどうコメント返ししますか?

(コメント返しはしますよね?汗…しない人は是非してください)

 

①僕なんかの記事に恐縮です。大したことない記事です。ありがとうございます。

 

②ありがとうございます。素晴らしいって言ってもらえて嬉しいです。

 

僕は間違いなく②を選びます。

どっちを選んでも感謝の言葉は伝わります。

でも②がいいんです。

 

何故でしょうか?

 

このケースだと記事に共感してもらえてのコメントです。

「素晴らしいですね!」

 

記事を書いたのは確かにあなたです。

あなたのなりに記事に思い入れがあるでしょう。

 

もう少し内容を深めれば良かった…

体験談をかけば良かった…

 

しかし、記事を読んで評価するのは読者です。

その読者がわざわざ時間を使ってまで「素晴らしいですね!」

と共感のコメントをくださっているのです。

 

大体日本人は共感に対して返事が下手くそです。

素直に受け取らず謙遜して

自分を卑下するのが美徳とされてきました。

 

確かに何でもないのに自信満々で

自慢ばかりしている人は問題でしょう。

 

僕もこういう人は苦手です。

 

しかし、相手の評価に対しては別です。

はっきり申し上げると、ここでの謙遜は

評価してくださった相手に失礼です。

②でいいんです。

 

②ありがとうございます。素晴らしいって言ってもらえて嬉しいです。

 

ブログのコメント返しを見てると謙遜している人多いんですよね。

僕もコメントつけますが、

いいと思ってないものにコメントなんか書かないですよ。

失礼しちゃうわ笑

 

是非受け取ってください。あなたの記事は素晴らしいですね!

 

それがブロガー冥利に尽きるというやつですよ!

読者もその方が気持ちいいでしょう!

読者ボタンもポチしてくれるってもんです(何

 

あっ、読者ボタンが何処に配置してあるかも重要ですよ

下の方に隠してる人!押しにくいです。

 

是非上の方に移動させましょう!

 

こんな感じで読者やブロガーの皆様と繋がって参りました。

 

最初はうまくいかなかった「ひでくんのっ!」も次第に読んでもらえるようになり

読者も増え、面白い仲間もできました。

 

縁あっての事と深く感謝しております。

この先いつまで続くかわかりませんが…

 

書きたい

伝えたい

応援したい

 

を原点に

 

まだまだ精進して参りたいと切に願っております

ブロガー仲間がもっともっと増えるといいなー

是非読者ボタンがその辺にあるのでポチっとして行ってください(何

僕もポチします笑

 

ブログ持ってない人ブログしよう!

 

hideaki250311.hatenablog.com

hideaki250311.hatenablog.com

hideaki250311.hatenablog.com

 

面白い記事があればじゃんじゃん紹介応援して行きます!

 

以上

好きを発信応援したいひでくんでした。

ブログ道…この道の先に何があるのか?

読んでくれてありがとうです

また来てねー

2018.10.1

ひでくん